手塚利男 | ギスギスした職場はなぜ変わらないのか

Pocket

★職場活性化は一人からでも始められる!
 『ギスギスした職場はなぜ変わらないのか』
 手塚利男(風土改革コンサルタント)著
 Nanaブックス刊 1,300円(税別)

【キーワード】
◆誰でもできる!風土改革「7つのフレームワーク」
 1.自分から先に相手に弱みを見せ、カベを低くする
 2.情報の流れと中身を変える(キーマンを見つけ、情報交換の場作り)
 3.人の見方を変える(レッテルをはがして、フラットな気持ちで見る)
 4.思いをネットワークで共有する
 5.やり取りの方向を変える
  (一方通行ではなく、縦・横・斜めからのやり取りを意識する)
 6.制約条件を疑ってみる(小さな変化を重ねよう)
 7.中間管理職層の力で個の主体性を高める

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2009年5月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ