石原明 | うちの社長は、なぜ「ああ」なのか


★会社が伸び悩んでいる理由はトップにある
 『うちの社長は、なぜ「ああ」なのか』
 石原 明(経営コンサルタント)著
 サンマーク出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆大企業病は主に組織の病。中小企業病は社長の性格から来る病
◆人間の思考は第三者が口で説得したとしてもなかなか変わるものではない
 ショック療法でまず行動させ、思考パターンを変える必要がある
◆「他者不信型」社長は愛に目覚めなければならない
◆「振り回され型」社長は格闘家にならなければならない
◆「目先没頭型」社長は長期間の旅行に出かけ仕事を忘れなければならない
◆「振り回し型」社長は部下にマネジメントしてもらわなければならない
◆「リスク回避型」社長は無理やりでもお金を使わなければならない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2009年3月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ