小松伸多佳 | 成功するならリスクをとれ!


★経営の成功確率を高めるために
 『成功するならリスクをとれ!』
 小松伸多佳(国際公認投資アナリスト、ベンチャー・キャピタリスト)著
 東洋経済新報社刊 1,600円(税別)

【キーワード】
◆リスクとリターンの間には比例的関係が存在する
◆リスクは利益の源泉である。リスクをとらなければリターンはない
◆負担するリスクによって分類される事業の仕組みがビジネス・モデルである
◆ビジネス・モデルは業種とは別概念である
◆同一ビジネス・モデルに属する企業の戦略は異業種間でも有効である
◆リスクは回避するものではなく選びとるもの
 自分が最もうまくマネジメントできるリスクを選ぶこと。そして、うまく
 マネジメントできないリスクは、マネジメントできる他社に任せること

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2009年2月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ