福西七重 | もっと!冒険する社内報

Pocket

★社内報で会社の宝を掘り起こせ!
 『もっと!冒険する社内報』
 福西七重(ナナ・コーポレート・コミュニケーション社長)著
 ナナ・コーポレート・コミュニケーション刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆社内報の四つの役割
 -経営トップの方針を社員に公平に伝える(目的の共有)
 -経営に関する情報をタイムリーに伝える(情報の公開・共有)
 -社員や経営者に刺激を与え、考えさせ、学ばせる(教育・気づきの場)
 -企業文化や風土を育て、継承する(風通しの良い、活力ある風土づくり)
◆社内報編集者は経営側に3割、社員に7割の顔を向けていくことが基本
◆社内報を読んでもらうコツは、大勢の人に誌面に登場してもらうこと
◆社内報は「作品」でない。「道具」として活用すること

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2007年11月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ