古賀辰男 | プロ・ヘッドハンターが教える デキる人の引き抜き方

Pocket

★ライバル会社の優秀な人材(自社に必要な即戦力)を手に入れる
 『プロ・ヘッドハンターが教える デキる人の引き抜き方』
 古賀辰男(サーチファーム・ジャパン会長兼CEO)著
 明日香出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆真に優秀な人材は、求人に応募してきた中にはいない
◆ライバル企業のエースプレイヤーこそ、本当に求めている人材だ
◆あれもこれもと欲張らず、一番必要な能力は何なのかを絞り込むこと
◆ヘッドハントを成功させるには、採用担当者に優秀な人を充てること
◆ヘッドハントは通常の採用ではない。いわば商談だ
◆秘密の死守は、絶対に守らなければならない
◆候補者の入社でプロジェクトが終了したのではない
 その人材を引き抜いて「事業を成功させる」ことが最終目的なのだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2007年9月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ