牟田學 | 打つ手は無限


★社長業とは、変貌する環境や状況への対応業だ!
 『打つ手は無限』
 牟田 學(日本経営合理化協会理事長)著
 サンマーク出版刊 2,000円(税別)

【キーワード】
◆商圏には、第一次商圏と、第二次商圏、第三次商圏がある
◆施設産業の経営者は、年に一度は官庁に行き、開発計画などを調べること
◆効果的なイベントを開くことが繁盛の決め手となる
◆繁栄や繁盛の大部分が好き嫌いで決まる
◆事業や商品開発の最終決定を会議に頼ってはいけない
◆量や規模を追求する「覇道」、質を追求する「王道」
◆「店頭販売」「訪問販売」「媒体販売」「配置販売」「展示販売」
◆王道、覇道のどちらを選ぼうとも、独立創業時の成功への執念を保つこと

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2007年5月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ