東渕則之 | 建設会社でも二ケタ成長はできる!

Pocket

年率20%増の急成長を続けるジョー・コーポレーションの奇跡
『建設会社でも二ケタ成長はできる!』
東渕則之(松山大学経営学部教授)著
東洋経済新報社刊
1,575円(税込)

【キーワード】
◆構造不況業種にもかかわらず、バブル崩壊後も年率20%増の急成長を続ける
◆ジョーはゼネコン(総合建設業)ではなく、「建築総合メーカー」
◆急成長のメカニズムを作り出したのは現社長、中岡大起氏
 大学時代の同窓生との飲み会がきっかけで本田宗一郎氏の本を読み始め、
 その後、松下幸之助氏、稲盛和夫氏、中村天風師等の本を次々に読む
◆経営理念等が書かれたジョー・クレドを社員は常に身に付ける
◆「やりすぎではないか?」と思えるほどの徹底した顧客満足の提供
◆成長の源泉は「人づくり」「システムづくり」にあり
◆就業時間の2割を学習や研修に費やす
◆「会社を経営する」とは、「社員の心を高め、能力を高めること」
◆「働く」とは、お金を得るための手段だけではない
 自らの心を高め、能力を高めることだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2005年6月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ