天明茂 | 「志企業」のすすめ


キャリア40年の会計士が説き明かす会社繁栄の法則とは!
『「志企業」のすすめ』
天明 茂(公認会計士、宮城大学事業構想学部教授)著
致知出版社刊
1,575円(税込)

【キーワード】
◆社会の歪みを正すことが21世紀における企業の責務だ
◆人間が生物の中の最上位にいるわけではない
 多くの自然の「いのち」によって生かされている
◆生命論パラダイム「企業も一つの生命体」
◆経営の価値基準:モノ・カネから「いのち」や心にシフト
◆企業の活動領域:グローバルから地域重視
    行動原理:競争から共生
     評価軸:量的な拡大・成長から質的な発展・進化
◆北海道の一戸建て住宅メーカー「木の城たいせつ」の生命地域主義
 輸入材ではなく、北海道の木材を使用し、道内だけで営業する
 木は100%使い切り、廃棄物を出さない
 同社の経営理念「もったいない」

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2005年4月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ