ジェフ・モージー/リチャード・ハリマン | クリエイティビティ・カンパニー

Pocket

創造思考型企業に変わる基本原則
『クリエイティビティ・カンパニー』
ジェフ・モージー/リチャード・ハリマン(コンサルタント)著
ランダムハウス講談社刊
1,890円(税込)

【キーワード】
◆経営者は定期的に従業員の創造的な仕事をほめるべきだ
◆資金、物資、時間、人員、空間・・・創造性に資源を追加投資できれば、
 より多くの試みができ、全体のリスクを減らすことができる
◆創造性の七つの段階
 (1)下準備と没頭(2)さまざまな探求(3)選択(4)焦点を合わせた
 探求(5)有望な解決策の最初の表明(6)発展と変更(7)実行
◆異なる業界の人間に会って、話を聞いてみよう
◆グループ内での投票は、保守的な選択肢を選ぶ傾向がある
◆実行の段階まで至らなかった解決策を簡単に捨て去らない。今日は使えない
 アイデアでも、明日の問題解決に不可欠なものになるかもしれない
◆人事、財務、製造、IT、事務管理、マーケティング、流通、販売・・・。
 創造的な問題解決の範囲を新製品の開発以外にも広げよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2005年2月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ