稲盛和夫 | 生き方

Pocket

京セラとKDDIを創業した著者が語る人生哲学
『生き方』
稲盛和夫(京セラ創業者)著
サンマーク出版刊
1,785円(税込)

【キーワード】
◆人間として正しいことを正しいままに貫く
 「正直であれ」「欲張ってはならない」等を経営の指針に据えた
◆物事成就の母体は強烈な願望である
 思い続け、考え抜いていると結末が見えてくる
 しかも白黒ではなく、現実に近いカラーで見えてくる
◆「利他の心」は、困難を打ち破り、成功を呼ぶ強い原動力になる
 DDI設立前に「動機善なりや、私心なかりしか」と自問自答する
◆いくら修行をしても悟りに達することはできない
 また、常に利他の心を持ち続けることはできないが、
 そうであろうと努めること、それ自体が尊いのだ
◆生まれてきたときよりも、少しでもきれいな魂になる
◆日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高め続けることに生きる意義がある

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年10月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ