山田昭男 | 楽して、儲ける!


電設資材のカリスマ・カンパニー、未来工業創業者の型破り経営論!
『楽して、儲ける!』
山田昭男(未来工業創業者)著
中経出版刊
1,470円(税込)

【キーワード】
◆未来工業はよそと同じものはつくらん
◆「日本ではじめて」を発信し続ける
◆未来工業の合言葉:「常に考える」
 開発の人間だけが「考える」のではない。全員が常に考えるのだ
◆“人・物・金”の三兎は追わない
 未来工業のように一からはじめた会社にあるのは人だけだ
 まずは人をちゃんと大切にすることだ
◆よきに計らえ(社員に任せる)
◆社員の不満を一つひとつ消していくのが社長の仕事
◆給料は地域一番
◆年末年始休暇は19連休、GWもお盆も10連休
◆終業時刻は16時45分、残業はしない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年6月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ