平野秀典 | 儲けを生みだす表現力の魔法

Pocket

学校でも会社でも、誰も教えてくれない「表現力」が身につく本
『儲けを生みだす表現力の魔法』
平野秀典(感動プロデューサー)著
かんき出版刊
1,400円

【キーワード】
◆アーティストの仕事の基準は、お客さんが感動したのかどうか
 お客さんが感動すれば、また来てくれる、友達をいっぱい連れてきてくれる
 口コミをしてくれる。究極のリピーター商売だ
◆顧客満足とは、期待通りの実感を提供した時に起きる、お客様の感情
◆期待以下の実感を提供すると、「不満」、「怒り」
◆期待を超える実感を提供すると、「感動」、「感激」、「感謝・熱狂」
◆怒り<不満<満足<感動<感激<感謝・熱狂
 満足あたりで止まっているのはもったいない話だ
◆商品開発のこだわりをストーリーにすれば、商品特徴の説明ではなくなる
 営業マンが商品に愛着を持つ
 開発秘話を熱く語る営業マンがお客さんに受け入れられる
◆演劇においても仕事においても大切なのは「一貫性」

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年4月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ