飯田亮 | 経営の実際

Pocket

日本に存在しない新しい業種を興し、育てたセコム創業者が語る
『経営の実際』
飯田 亮(セコム取締役最高顧問)著
中経出版刊
1,500円

【キーワード】
◆自分が事業を起こすときの判断基準
 -社会的に正しいものか
 -社会が本当に求めているものか
 -他の人より自分がやった方が適切なものができるか
◆変えるべきは変えるが、絶対に芯はブレてはならない
◆経営の大転換:人的警備→機械警備システム
◆現状打破、自らを否定する
◆混乱は人を成長させる
◆困難という泥水を喜んで飲もう
◆良いカルチャーから良い商品・サービスが生まれる
◆企業の盛衰はカルチャーの善し悪しにかかっている
◆カルチャーの熟成に終わりはない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年1月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ