谷口正和 | サービス哲学


人気テレビドラマ『ホテル』東堂マネージャーのモデルになった著者が語る
『サービス哲学 』
窪山哲雄(ザ・ウィンザー・ホテルズ・インターナショナル社長)著
オーエス出版社刊
1,500円

【キーワード】
◆サービスは「母性」-子供に対する親の無条件の愛
◆「心技体」の順は「心→技→体」
 サービスに哲学を持たない人は技術先行型になる
◆クレームが生まれたときは99%上司が悪い
◆付加価値の大きい夢のあるサービスをするために効率性をわざと下げる
◆レストランのメニュー数は減らさない
◆ホテル側に都合のいいものは、お客さまにとって都合のよくないもの
◆見えないところを掃除する
◆お客さまにサービスを提供するのは従業員だ
 お客さまに満足していただくためには、企業は従業員を愛することだ
 企業に愛された従業員はお客さまを愛するようになる
◆哲学のない企業によい人材は生まれない

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年10月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ