栗本唯 | もっと儲かりまっせ。

Pocket

カネなし、ヒトなし、技術なしで小さな会社が「日本一」儲ける本
『もっと儲かりまっせ。』
栗本 唯(売上増進研究会主宰)著
あさ出版刊

【キーワード】
◆他社の「代理店」や「下請け」だと儲からない
◆自社独自の商品を作ろう
◆過去に試作したり、お蔵入りになっている商品を探してみよう
 製造業ではない人なら自分の人脈で製造業の知人にあたってみよう
◆メーカーのカタログに自社のゴム印やステッカーを貼るのはやめよう
◆下請けならば、どんな小さな部品でもいいから名前をつけ、
 その部品のカタログを作ることから始めよう
◆斜陽産業なら商品よりも技術や知識、ノウハウを販売できないか考えよう
 業界では当然のことでも、一歩離れれば「凄い技術」なんてことはよくある
◆ニッチなマーケットで「日本一」を狙おう
◆商品が「個人向け」であっても「法人」に売れないか考えよう
 自社商品を開発すれば、同業他社に「卸売り」ができるようになるのだ

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年7月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ