晝馬輝夫 | 「できない」と言わずにやってみろ!

Pocket

小柴昌俊教授のノーベル賞受賞を支えた「浜松ホトニクス」のすべて
『「できない」と言わずにやってみろ!』
晝馬輝夫(浜松ホトニクス社長)著
イースト・プレス刊

【キーワード】
◆日本でいう「科学」と欧米の「サイエンス」は違う
 サイエンスとは宗教や哲学のごとく、絶対真理を求めることだ
◆飛行機を発明した人は空気力学や構造学を知っていたわけではない
 蒸気機関を発明した人は熱力学を知っていたわけではない
 理論でモノが発明されたわけではない。学問は後付けだ
◆むずかしく考えすぎるな!「できない」理由をあげるな
◆人類には「知らないこと」「できないこと」がいっぱいある
 何がわからないかを学ぶことだ
 未知未踏領域がいっぱいあることを認識することだ
◆レーザー光で稲の五期作が可能になる
◆社会的な状況のせいばかりにしない
◆よそとは違うことをやる

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年5月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ