金川千尋 | 社長が戦わなければ、会社は変わらない


深刻な不況が続く業界にあって、7年連続で最高益を更新
『社長が戦わなければ、会社は変わらない』
金川千尋(信越化学工業社長)著
東洋経済新報社刊

【キーワード】
◆少数精鋭
 在米子会社は世界最大の塩ビメーカーだが、従業員はわずか230名
◆バランスの良い事業展開
 ニュービジネスとオールドビジネス
◆経営者の先見性
◆会社を変えられる人の条件
 -会社をどう変えるのかという目標をはっきりと持っている
 -現状を正確に判断できる
◆官僚主義と非効率的な陋習がはびこる大企業病を打破する
◆新規事業の強化
 -テーマは多数決で決定しない
 -事業化を研究者任せにしない
  
この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年2月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ