井上和弘 | 稼ぐ商品・サービスづくり


儲かるように「売りもの」を変える実践手法-86社の事例
『稼ぐ商品・サービスづくり』
井上和弘(ICOコンサルティング社長)著
日本経営合理化協会刊
9,800円

【キーワード】
◆「営業力」ではなく「商品力」で勝負せよ
◆「コモディティ」ではなく、「スペシャリティ」の方向を目指せ
 「コモディティ」とは「たかが立ち食い蕎麦」
 「スペシャリティ」は「されど立ち食い蕎麦」
◆「されど」づくりにこだわれば「さすが」づくりにつながり、
 「噂にたがわず」というブランド確立につながる 
◆お客さまの役に立ち「有り難い」と評価されることが、商売の基本
 1.「苦になる仕事、面倒な仕事を引き受けてくれるから有り難い」
 2.「わからないこと、困ったことを解決してくれるから有り難い」
◆社長と幹部が「原点討議」を行い、自社の強みを活かし、
 お客さまから「有り難い」と言われることを見つけだせ
  
この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2002年12月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

この本をお得な発行元割引価格で購入する

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ