畑村洋太郎 | 失敗を生かす仕事術

Pocket

失敗を生かす仕事術
畑村 洋太郎
講談社

  【キーワード】
 ◆情報を本当に使えるものにするためには、これを「知識化」したのち、
  普遍的知識として一般化する必要がある
 ◆異分野の失敗事例も学ぼう!
 ◆「ハインリッヒの法則」
  1件の重大な災害の裏には29件のかすり傷程度の軽い災害があり、さらに
  その裏にはケガまではいたらなくても300件の「ひやっとした体験」が
  存在しているという「1:29:300」の法則
 ◆1件の大失敗の予兆として起こっている29件の軽度な失敗や、あるいは
  「ヤバイ」と思った300件の些細な出来事の経験を生かそう!
 ◆日本には「人間の活動に失敗はつきもの」という失敗に寛容な文化がない
 ◆私たち一人ひとりが失敗への接し方を変えていこう!

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2002年6月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ