日比恆明 | 下請けやめてニッチをめざせ!!

Pocket

下請けやめてニッチをめざせ!!
   日比恆明著(日比特許事務所所長)
   ウェッジ刊 1,800円

  【キーワード】
 ◆アイデア商品と隙間商品は全然違うもの
 ◆アイデア商品とは、あってもなくても構わないが、あれば多少便利になる、
  といった程度のもので単価は安い
 ◆隙間商品は特定のプロや企業だけを顧客とし、需要は少ないが必ず必要とさ
  れ、単価が高く、継続性がある
 ◆ニッチ企業はマーケットリサーチを行っていない
 ◆ニッチ企業で特許に頼って経営しているところは少ない
 ◆産業の空洞化が進んでも、隙間商品は市場からはなくならない
 ◆日本国内だけでなく世界中から注文を受けるニッチ企業をめざそう!

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2002年6月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ