和地孝 | 人を大切にして人を動かす


企業風土が変われば会社は伸びる!
『人を大切にして人を動かす』
和地 孝(テルモ会長)著
東洋経済新報社刊
1,575円(税込)

【キーワード】
◆「医療を通じて社会に貢献する」という創業以来の企業理念を改めて徹底
◆3つの新しい経営方針
 「アソシエイト経営」-従業員ではなく、社員一人ひとりが会社の主役
 「人を軸とする経営」-人はコストではなく財産である
 「グローバル経営」 -内向きの社員の意識をグローバルに
◆人を動かす際に最も大切なことは「心に火をつける」こと
◆二年半かけて、全国の4,000人以上の社員と直接話す
◆企業風土改革の結果、解決した5つの壁
 「売上の壁」「商品開発の壁」「財務の壁」「海外展開の壁」「体質の壁」
◆「体質の壁」が「5つの壁」の全ての背景にある元凶
◆指示待ち体質、セクショナリズム、評論家的→主体的、積極的、有言実行
◆企業風土改革に「これでもういい」はない。また、更なる改革へ駒を進める

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2004年9月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:経営

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ