高橋誠 | ブレインライティング

Pocket

★参加者みんなの頭脳を100%活用するドイツ生まれのアイデア発想法
 『ブレインライティング』
 高橋 誠(創造開発研究所所長、日本創造学会会長)著
 東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆ブレインストーミングの主な問題点
 -発言する人と発言しない人とが極端に分かれる
 -発言が中心の会議なので、沈黙して考えることができない
◆ブレインライティングは黙ってシートを参加者間で回し合いながら、
 他人のアイデアをヒントにして自分の発想を広げていく方法
◆6人で行えば、たった20分程度で108ものアイデアが出る
◆ブレインライティングは、1人でも1000人でも行うことができる
◆メールやテレビ会議を活用すれば同一場所に集合しなくてもできる

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス2008年1月号でご紹介しました 
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年4月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:リーダーシップ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ