山本藤光 | なぜ部下は伸びないのか


部下の育成はリーダーの最大の使命
『なぜ部下は伸びないのか』
山本藤光(営業コンサルタント)著
かんき出版刊

【キーワード】
◆世界大手の製薬会社、日本ロシュの「SSTプロジェクト」
 「スーパー・スキル・トランスファー」は「名人芸の移植プロジェクト」
◆トップクラスの営業担当者が同行して営業担当者全体のレベルアップ
 やってみせ、やらせてみる。「暗黙知」から「暗黙知」への移植
◆暗黙知の移植には時間がかかるが、いったん移植されると効果は持続する
◆暗黙知の移植にはテクニックとマインドが必要
 注入する側には、愛情と熱意が必要。受け手には、意欲が必要
◆SSTプロジェクトほど大がかりでなくても同等の成果は上げられる
 営業リーダーは一週間のうち、一日を完全内勤日として、
 残りはすべて部下とフルに同行しよう
◆営業リーダーがフル同行できるよう会社は環境を整備しよう
 営業担当者の育成を通じて、業績を伸ばす。その基本理念を明確にしよう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年6月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:リーダーシップ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ