齊藤孝 | 会議革命

Pocket

時間半減。気分爽快。成果倍増。
『会議革命』
齊藤 孝(明治大学文学部助教授)著
PHP研究所刊

【キーワード】
◆会議はアイディアを生み出す現場である
◆結果の出るテーマ設定を行う
◆三色ボールペンやマーカーを使う
◆大事なことは「暗黙知」と付き合うこと
◆第一の革命「ポジショニング」 会議の基本単位を二人にする
 共通の資料を頂点として、直角二等辺三角形になるように座る
◆第二の革命「キーワードシート」
◆第三の革命「マッピング・コミュニケーション」
 二人の間に紙を置き、書き込んでいく
◆それぞれの組がプレゼンテーションを行い、全員で情報を共有する
 最も優れたものをいくつか選んで、会議の決定事項とする
 これで参加している人間の発想力全部をフル活用できる

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年1月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:リーダーシップ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ