齊藤勇 | ヒューマンリレーション・コンピテンシーの「威力」


思わずついていきたくなる上司とは
『ヒューマンリレーション・コンピテンシーの「威力」』
齊藤 勇(立正大学心理学部教授)著
プレジデント社刊

【キーワード】
◆人間関係力
◆「ポーン人間」「コマ人間」-人は動かすものではない
◆プロ野球チームと企業組織は違う
 ライバル心をあおらない。協調させ、協力させる
◆部下にチャレンジを期待する前に、上司がチャレンジせよ
◆減点主義から加点主義へ
◆インターネット時代、説明抜きの「俺についてこい」式は通用しない
 目標を明確にし、目標へ到達する方法を具体的に示すこと
◆人は、不況になると攻撃的な行動をしたくなる
 上司の行きすぎた厳しさを高く評価しない
◆部下は「向上したい」と思っている
 共に成長しようという意識を持とう

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2003年1月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:リーダーシップ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ