中島孝志 | 「部下を動かす!」スピード・コーチング

Pocket

部下のやる気を喚起し、その能力を最大限に発揮させよう!
『「部下を動かす!」スピード・コーチング』
 中島孝志著(ジャーナリスト、経営評論家)
 講談社刊 1,300円

  【キーワード】
 ◆あなたが「上司」かどうかを決めるのは、いったい誰?
 ◆上司の資質とはenergizer(力を与える人)だ(ジャック・ウェルチ)
 ◆エナジャイザーの仕事は、部下の目を開く事にある
 ◆上司が部下に指導すべきことは山ほどあるが、ポイントは次の2つ
  (1)形而上の価値観 (2)形而下の価値観
 ◆部下は問題解決モードに入っているか
 ◆一日に何回部下を誉めているか
 ◆部下を変えたいなら上司である自分を変えよう
  社風をつくるのは社長、部の空気をつくるのは部長、課の空気は課長
  自分が変われば部下も変わり、当然チームも変わる

この本はビジネスCDマガジン月刊トークス 2002年9月号でご紹介しました。
月刊トークスって何?
どんな人が聞いているの?
トークス誕生秘話

タグ

2011年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:リーダーシップ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ