伝えることから始めよう(高田明著)

Pocket

上手くではなく、わかりやすく伝える

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『伝えることから始めよう』(東洋経済新報社)に出てきた言葉です。
著者はジャパネットたかた創業者の高田明さん。
高田さんの「高」は本来は「はしごだか」ですが機種依存文字なので「高」を使用しました。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私が考えるコミュニケーションのスキルについてご説明します。

私が何よりも心がけてきたのは、上手くではなく、わかりやすく伝えることです。
私は難しい専門用語を使わないで、できるだけ優しい言葉で話すようにしていました。

量販店でも買える商品がなぜジャパネットで売れるのか。
そんな質問を何度も受けました。
なかには、量販店ではさっぱり売れなかった商品がジャパネットでヒットしたこともあります。
なぜでしょう。
私は、自然体でわかりやすく伝える、ということを何より大切にしてきたからだと思います。

「面白く伝える」ことも大切です。
面白いというのはユーモアだけではありません。
驚きや発見、感動も「面白い」に含まれます。
大切なのは、テレビを見ている人に番組自体が「楽しい」「面白い」と感じていただけることだと思います。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆今を一生懸命に生きる
◆目の前のことを一生懸命にやっていれば、自然と次の課題が見えてくる
◆課題ができると、それを達成するためのアイデアが生まれてくる
◆時代の流れに敏感になり、見聞を広げ、勉強し、常に自己更新していく
◆上手くではなく、わかりやすく伝える
◆お客様の姿を想像し、そのお客様に向かって語りかける
◆他人と自分を比べない、他社と自社を比較しない
◆夢持ち続け日々精進

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201704issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/476533

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201704_1.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年3月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:話す・聴く

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ