新装版 10人の法則(西田文郎著)

別れ際に心を込めて「ありがとう」をいおう

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『新装版 10人の法則』(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者は日本のイメージトレーニング研究・指導のパイオニア、株式会社サンリ会長の西田文郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「ありがとう」にもいろいろな「ありがとう」がありますが、
別れの「ありがとう」ほど人を喜ばせるものはありません。私も仕事などで人と会ったときは、別れ際に心を込めて「ありがとう」をいおうと心がけています。

すると面白いことが起こるのです。
2人の意見が衝突し、感情的なしこりが残りそうなときも、最後に「ありがとう」を口にすると、とたんにイヤな気分がスーッと消えて、いい気持ちになれるのです。
気持ちがいいというのは、扁桃核の判断が肯定的に変わった証拠です。

しかし口先だけの「ありがとう」では、何も変わりません。
コンビニやファーストフード店でよく見かける、やる気のないアルバイト店員のそれのように、口先だけの感謝に扁桃核を変える力はありません。
ウソでもいいから、本気でいう必要があるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆成功するためにいちばん必要なものは「感謝力」
◆扁桃核が「快・不快」を判断している
◆自分より他人を喜ばせようと努力するときのほうが喜びは大きくなる
◆別れ際に心を込めて「ありがとう」をいおう
◆口先だけの感謝に扁桃核を変える力はなく、本気の言葉に感情脳が反応する
◆「ありがとう」は人を素直にする言葉
◆感謝すべき人、10人の名前をあげ、1年以内に全員に感謝を伝えなさい
◆理屈脳の感謝を感情脳に落とし込むのが「10人の法則」

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201807issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/610977

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201807_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

うまい呼び方(五百田達成著)

人間関係を変えたければ呼び方を変えればいい

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『うまい呼び方』(サンマーク出版刊)に出てきた言葉です。
著者は作家・心理カウンセラーの五百田達成さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

というわけで、さっそくリサーチを開始。
あらゆる年代の男女へのインタビュー、大学生を対象にした「呼び方」に関するアンケート調査、言語学や心理学の資料との照合などを重ねました。
また、仕事もプライベートもひっくるめてあらゆる人との会話のなかで、ことあるごとに呼び方や名前を話題にし、人々のリアクションを探りました。

これらのリサーチの結果、たどり着いたのが「人間関係は呼び方で決まる。
つまり、人間関係を変えたければ呼び方を変えればいい」という結論です。

親密な仲になりたいと思ったら「親密な呼び方」をすればいいし、ちょっと距離を置きたい相手には「よそよそしい呼び方」をすればいい。
呼び方によって心的距離を自由に伸縮させることができるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆人間関係を変えたければ呼び方を変えればいい
◆呼び方によって心的距離を自由に伸縮させることができる
◆「相手呼び」、「自分呼び」、「第三者呼び」
◆相手との関係性を変えたいときは、まずは「相手呼び」でアプローチ
◆「自分呼び」は「相手呼び」に合わせる
◆第三者をどう呼ぶかで、目の前にいる人が感じる心的距離は変わる
◆呼び方や呼ばれ方を変えるのは、人間関係を変えるため
◆人間関係をうまくやっていくために大事なことは、ひと手間かけること

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201807issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/610977

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201807_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年7月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

なぜあの人には「大人の色気」があるのか(中谷彰宏著)

予定調和に入ることで色気はなくなる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『なぜあの人には「大人の色気」があるのか』(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者は数多くのロングセラー・ベストセラーを送り出し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている中谷彰宏さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

まじめな人は「色気がない」と言われがちです。
まじめなこと自体は間違っていません。
予定調和に入ることで色気はなくなります。
予定調和に入る原因は、先の見通しが立たないことに手を出さないことです。

若いうちは誰でも見通しの立たないことができます。
そこそこ歳を重ねると、中途半端に見通しが立つようになります。
予想がハズレにくくなるので、ついつい見通しが立つことばかりしてしまいます。
そういう人には、色気は生まれません。
色気は、「結果が、どうなるかわからないところ」にあるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆色気は「品」のド真ん中にある
◆色気は「結果がどうなるかわからないところ」にある
◆色気の基本となるのは清潔感
◆色気は出すものではなく、にじみ出てしまうもの
◆色気は、優しさから生まれる
◆後ろから見ると、色気のある人とない人が一目でわかる
◆色気は、人と違うところから出る
◆今までどう生きてきたかという生きざまが、その人の色気になっていく

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201806issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/608511

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201806_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年6月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

たった3行!心を添える一筆せん。(臼井由妃著)

相手を自分だと思って接する

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『たった3行!心を添える一筆せん。』(現代書林刊)に出てきた言葉です。
著者は著述家の臼井由妃さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

誕生日や結婚記念日、クリスマスなど、節目の時には、相手を思い「感謝の言葉」を伝えることはしても、普段は「ありがとう」のひとつも伝えないという人はいませんか?

家族だから、旧知の仲だから、「ありがとう」は、伝えなくてもわかってくれている。
面と向かって「ありがとう」なんて照れて言えないという方。
言わなくても察してくれていると考えるのは、傲慢です。
心で思っていても伝えなければ、相手の心には届きません。

私が知る限り、仕事ができて人付き合いを心得ている人は、何でもない日に心を揺さぶるようなひと言を添えた、ちょっとしたプレゼントをしています。
たとえば冷え性の女性には、入浴剤に「心も体も温まってね」。
ダイエット中の友人男性には、万歩計に「いい男への道も一歩からですよ」。

相手を自分だと思って接する。まずはそこから始めましょう。
すると感謝のタイミングや好ましい方法が見えてきます。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆メールと同じぐらいの労力で送れる手紙が「一筆せん」
◆さりげない「ひと言」を添えたら、印象がガラリと変わる
◆漢字を減らしひらがなを多く使うと、距離が近づき親しみを覚える
◆縦書きがおススメ
◆言わなくても察してくれていると考えるのは、傲慢
◆文末の工夫をするだけで、あなたの印象を高めることができる
◆サンドイッチ方式で、感謝の念やあなたの思いを伝える
◆明日に希望を見出す一筆せん日記を残す

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201805issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/606297

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201805_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年5月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ