はやく六十歳になりなさい(西田文郎著)

「かけた迷惑」と「受けた恩」を思い出してみる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『はやく六十歳になりなさい』(現代書林)に出てきた言葉です。
著者はイメージトレーニング研究・指導のパイオニア、株式会社サンリ会長の西田文郎さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

人間は人に迷惑をかける動物です。
しかし普段、人間の脳は自己中心的に物事を捉えているので「かけた迷惑」を忘れて生きている人が多いものです。
産んでくれた両親、会社の上司や同僚、結婚しているのであれば配偶者、兄弟や家族、友人、知人、そのほかお世話になっている人・・・・・・。
皆さんは、どれくらい人に迷惑をかけて生きてきたでしょうか。

忘れているのは「かけた迷惑」だけではありません。
「受けた恩」もそうです。
これまで生きてきたなかで「かけた迷惑」と「受けた恩」を思い出してみてください。
忘れていた恩人や疎遠になっている感謝しなければいけない人がいるはずです。
それらの恩人に感謝を伝えると、不思議なことに、心から不平、不満、不安や悩みが消えていくはずです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆六十代は人生でもっとも豊かで可能性に満ちた年代
◆「“もう年だ”の法則」が人をどんどん老化させる
◆人間の脳は自分が抱いたイメージを実現しようとする
◆脳が変われば、心も行動も人間関係も人生も変わる
◆自分に問いかけ続けていると、脳が答えを出してくれる
◆ツキや幸運は、自分の努力だけではつかめない
◆ツキとは人との出会いであり、運とはツキの持続である
◆感謝すると脳が肯定的になり、不平不満が消え、「利他の心」を生む

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/539642

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

仕事が思い通りにできる心理術(櫻井勝彦著)

上手にうなずくことで、人の会話量は平均で20%ほど増える

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『仕事が思い通りにできる心理術』(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は心理学を活用した楽しく実践的な講義・研修・講演を行っている日本心理教育コンサルティング代表の櫻井勝彦さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

日頃誰かと会話をしていて、なんとなく話しづらいなと感じる人がいる一方、話しやすくて「ついつい余計なことまでしゃべってしまう」という人もいるかと思います。
その違いを生み出す原因の一つは、「うなずき」が多いか少ないかです。

たかが「うなずき」ですが、実は上手にうなずくことで、人の会話量は平均で20%ほど増えることが知られています。
「うなずき」には、相手を認める・承認するという意味があり、これだけでも人間関係を円滑にしたり、相手の気持ちを楽にしたりする効果があるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆上手にうなずくことで、人の会話量は平均で20%ほど増える
◆率直な意見を聞きたいときはオープン・クエスチョンと肯定質問で聞く
◆「好意の返報性」は心理学、人間関係の黄金律
◆相手と親しくなりたいときには、名前を呼ぶ、名前の呼び方を変える
◆失敗したとき、能力がないといった「変えにくい」ことに原因づけをしない
◆「具体的で」「変えやすいこと」に原因づけをしよう
◆ストレス解消法に関するアンケートの1位は話す、2位は寝る
◆話す以外では、運動、歌、笑う、泣くなどでエネルギーを外に出そう

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/539642

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201711_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

一流の磨き方(浜野安宏著)

人の運は、思考の広さと行動の量で決まる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『一流の磨き方』(ダイヤモンド社)に出てきた言葉です。
著者は映画監督、ライフスタイル・プロデューサー、生活探検家の浜野安宏さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

私は、自分のことを「運がいい」と思っています。
運が奇跡的なタイミングであらわれ、私を導いてくれることが多いからです。

「運がいい人」になるために大切なことは、2つあります。
ひとつは、「思考の幅を広げ、自由に物事を考えること」です。
発想を限定させずに、さまざまな可能性を考えてみる。
そうすることで、無関係に見えていた「A」という出来事と、「B」という出来事がつながることがあります。

もうひとつは、「行動の量や回数を増やすこと」です。
「釣り」で釣果を上げたいのなら、何度も海や川に通い、歩き回り、何度もキャストするしかありません。
「運の良さと行動の量は、正比例する」のです。

「人の運は、思考の広さと行動の量で決まる」、私はそう確信しています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆人生とは、「今、ベストを尽くすこと」
◆遊んでこそ、クリエイティブな発想が生まれる
◆お金を動かすときは、入口と出口を両方考えておく
◆自分を成長させたいなら、できるだけ「違う人」と会う
◆「この人に会いたい!」と思ったら、すぐに連絡をして会いに行く
◆人の運は、思考の広さと行動の量で決まる
◆難しい道ほど多くのものをもたらし、新しい世界が目の前に広がる
◆山のような失敗の中にだけ、一粒の大きな成果が残る

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201710issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/528465

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201710_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年10月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本(松本幸夫著)

できる人は必ず自分を手当てしている

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本』(電波社)に出てきた言葉です。
著者はビジネスコンサルタントの松本幸夫さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「できる人」「一流の人物」になるための最大の条件は「自分自身のケアができること」です。
私はビジネスコンサルタントとして約31年間、延べ20万人以上のビジネスパーソンに接してきました。

その経験から導き出されたのが、できる人は、どんな状況でも、何があっても、スッと立ち直れる回復力があるということです。
できる人は、傷ついたり、ぶつかったり、迷ったりしたときに、必ず自分を手当てしています。

それに対して、できない人は、疲れがたまった自分を「まだ大丈夫」「あとでケアすればいい」と放置します。
だから、じわじわストレスがたまって能力が発揮できなくなり、大事なところで前に進めなくなるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆できる人は、何があっても、スッと立ち直れる回復力がある
◆できる人は、傷ついたり、迷ったりしたときに、必ず自分をケアする
◆心を癒すには体を刺激し、体の疲れをとるには心に働きかける
◆プラスの言葉を声に出す「しゃべる化」は感情面に大きく作用する
◆意識的に「いつもの」を抜け出したとき、思考や行動が大きく変わる
◆不安なときは、高い場所に上って、地上を見下ろそう
◆「プチプチ旅行」に頻繁に出かけて、リフレッシュ
◆背筋を伸ばして胸を張れば、心のギアが切り替わり、自信が湧きあがる

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201709issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/515990

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201709_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年9月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

このページの先頭へ