ヒット商品を生み出す最良最短の方法(はま畠太著)

使命感が素晴らしい商品を生み出すパワーとスピードの源になる

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『ヒット商品を生み出す最良最短の方法』(こう書房)に出てきた言葉です。
著者は商品開発者1000人の勉強会「商品開発の会」幹事のはま畠太さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

「もの」は世の中を、また日々の生活を潤わせるために生み出されます。
したがって、新商品に携わる私たちは、「素晴らしい商品を開発したい」と、もの自体に向き合うのではなく、ものが生まれた後の社会や生活がどのように潤うかにこそ、向き合うべきなのです。

「私の作る商品で、素晴らしい世の中になってほしい」「私の作る商品で、誰かが幸せになってほしい」という、ひたむきで、熱い想いを乗せたものこそが消費者に愛され、ヒットする可能性を多く秘めます。
この熱い想い(使命感)が素晴らしい商品を生み出すパワーとスピードの源になるのです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「もの」が生まれた後の社会や生活がどのように潤うかに向き合う
◆見えている部分だけでなく、見えていない部分を感じ取る力が必須
◆ヒットの確率を上げたければ、消費者の不満を解決する商品を考える
◆定期的に売り場を視察し、情報収集をおこない、感性を常に磨く
◆挑戦し、失敗するからこそ、成功も存在する
◆メモの時点で「他人に伝えられる前提」で書く
◆リラックスできる環境を整える
◆流行は社会全体による共感の連鎖と波動が作り出す

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/458420

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年2月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

アフリカで超人気の日本企業(山川博功著)

アフリカ各国でウェブサイトのトップ10にランクイン

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『アフリカで超人気の日本企業』(東洋経済新報社)に出てきた言葉です。
著者は株式会社ビィ・フォアード代表取締役の山川博功さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

ビィ・フォアードは、様々な形でアフリカの大地に根を張り巡らせています。
象徴的なのは、アフリカ各国でウェブサイトのトップ10にランクインしていることです。
興味深いのは、トップ10にランクインしているサイトの大半はフェイスブックやグーグルなどのSNSや検索サイトですが、ビィ・フォアード.jpだけは純粋な商業サイトであるということです。

アフリカビジネスを始めて、かれこれ10年が経過しました。
メインとなるビジネスは、新興国を中心に日本の中古車を輸出することです。
すでに124ヵ国と取引していますが、アフリカがメインマーケットです。
アフリカでは、トヨタ自動車やパナソニックの名前を知らなくても、ビィ・フォアードの名前なら知っているという現地の人が大勢います。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆アフリカビジネスを始めて10年
◆アフリカ各国でウェブサイトのトップ10にランクイン
◆中古車輸出でアフリカを中心とした新興国124ヵ国と取引
◆独立後2回の失敗で、契約は代金前払いに
◆2012年10月、ビィ・フォアード・タンザニアを設立
◆ブランドを広めるために知恵を絞る
◆アフリカはSNSを使う口コミ社会
◆新興国でのブランド力を活かし日本発で世界一のECサイトに育てる

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/458420

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201703_1.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年2月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

後継社長の実務と戦略(牟田太陽著)

まずは「とりあえずイエス」と答え、あとから「できる方法を考える」

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『後継社長の実務と戦略』(PHP研究所)に出てきた言葉です。
著者は日本経営合理化協会専務理事の牟田太陽さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

業績が順調な会社の社長をみていると、成長拡大戦略と安定戦略をきちんと理解して、事業発展計画書の中に取り入れ、具体的な指示がなされています。
さらに、言われたことを「何とかウチでもできないか」と愚直に取り込もうとする努力をしているという共通点があります。

それに対し、なかなか業績が伸びないという会社の社長を見ていると、成長拡大戦略と安定戦略が描けていません。
そして、そういう会社に限って、「あそことは業種が違うので」「うちの業界は閉鎖的で」などの言い訳が多いという共通点があります。
まずは「とりあえずイエス」と答え、あとから「できる方法を考える」という癖をつけてほしいものです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆経営は原理原則が八割、時事的なものが二割
◆すべての会社は「受注事業」と「見込み事業」に分けられる
◆受注事業は儲かりにくい体質を、自社ブランドの確立などで改善する
◆見込み事業は不安定な体質を、固定客化する仕組みづくりなどで改善する
◆受注事業は見込み事業に、見込み事業は受注事業にチャレンジする
◆事業発展計画書を作成、発表会を開き、実行する仕組みをつくる
◆「成長拡大戦略」と「安定戦略」を意図して同時に行う
◆本業が順調であっても常に次の一手、次の一手を考える

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/446807

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201702_1.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2017年1月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

接客の一流、二流、三流(七條千恵美著)

お客さまの心を動かすのは、取り組む姿勢である

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『接客の一流、二流、三流』(明日香出版社)に出てきた言葉です。
著者は株式会社GLITTER STAGE代表取締役の七條千恵美さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

JALのCAとして乗務していた時間も、「これが正解」という接客はありませんでした。
もちろん、経験や情報を駆使して日々少しずつ磨かれていたものはあったはずです。
しかしそれでもやはり「これさえやっておけば間違いない」というものはなく、試行錯誤と自問自答の日々でした。

そんな中で私が確信を持っているのは、「お客さまの心を動かすのは、取り組む姿勢である」ということです。
目の前にいる人に自分は何ができるだろうと考えること。
お客さまへの感謝と敬意。仕事への情熱。
また、お客さまの行動には必ず「理由」があるという視点を持ち、「なぜ? どうして?」と関心や興味を持って接客をしているのかどうか。
このような日々の積み重ねがあってはじめて一流の接客ができるようになる。
私はそのように思っています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆接客の正解は1つではない
◆何が正解かということを決めるのはお客さま
◆家族だったらどうするかという視点こそ、愛のある一流の接客
◆一流はライバルに「らしさ」で勝負する
◆お客さまを見ないで挨拶するのは三流
◆感謝の気持ちを伝える際には、「より具体的に」ということを意識する
◆お客さまの心を動かすのは、取り組む姿勢である
◆目の前にいる人に自分は何ができるだろうと考える

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201701issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → http://www.dlmarket.jp/products/detail/438434

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → http://www.talksnet.jp/201701_3.html

ユーチューブで試聴する

タグ

2017年1月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

このページの先頭へ