最新情報

高密度仕事術(古川武士著)

生産性が高いリーダーは仕事の見える化、標準化にこだわる

こんにちは!トークスの岡田です。
この言葉は『高密度仕事術』(かんき出版)に出てきた言葉です。
著者は習慣化コンサルタントの古川武士さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

生産性が低いリーダーは、人に仕事を教えるとき、毎回ゼロから同じ作業を説明してOJT中心で習得してもらおうとします。
生産性が高いリーダーは仕事の見える化、標準化にこだわります。

仕事時間の5%をTMC(テンプレート・マニュアル・チェックリスト)づくりに投資することを提案します。
9時から17時まで働く人ならば、5%は一日あたり20分になります。
毎日20分、TMCづくりに時間を使えば、かなりの仕事の見える化が可能です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆「価値ある仕事とは何か」を定義し優先する
◆退社時間を死守し、早寝早起きで、朝に集中するリズムをつくる
◆処理スピードを高め、かつ仕事の総量を減らす
◆生産性が高いリーダーは仕事の見える化、標準化にこだわる
◆シングルタスク、シングルモードで集中する
◆生産性が高い人は、1日の予定に突発業務の時間を想定している
◆チャンクダウンとベビーステップで先延ばしせず、すぐやる
◆高密度PDCAを回す

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/570289

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801_4.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自己啓発

デジタルマーケティングの教科書(牧田幸裕著)

「できない」で発想しない。「きっとできるようになる」で発想する

こんにちは!トークスの岡田です。
この言葉は『デジタルマーケティングの教科書』(東洋経済新報社)に出てきた言葉です。
著者は信州大学大学院准教授の牧田幸裕さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

デジタルマーケティングを考える際に大事なことがあります。
それはデジタルマーケティングでは発想のジャンプが必要であるということです。
なぜならば、テクノロジーの進化スピードは、しばしばマーケティング担当者の考える進化スピードを超えるからです。

現在を起点としてあるテクノロジーができないことでも、しばらくするとできるようになったり、違うテクノロジーができるようにしたりすることが多いのです。
だから、「できない」で発想しない。
「きっとできるようになる」で発想する。
これが近未来からデジタルマーケティングを発想する際の重要な視点です。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆フィリップ・コトラーのマーケティングを従来型マーケティングと定義
◆デジタルマーケティングは従来型マーケティングを進化させたもの
◆テクノロジーは急速に進化するので「きっとできるようになる」で発想する
◆「データドリブン」と「オムニチャネル」
◆消費者理解と消費者へのアプローチをデータに基づいて行う
◆ECチャネルとリアル店舗をシームレスに統合する
◆デジタルマーケティングは「消費者との絆、関係性」で差別化を図る
◆デジタルマーケティングの成否が企業の競争力を決定する

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/570289

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801_3.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年1月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マーケティング

孫社長のYESを10秒で連発した 瞬速プレゼン(三木雄信著)

話し始めて10秒で決める

新年明けましておめでとうございます。トークスの岡田です。
この言葉は『孫社長のYESを10秒で連発した 瞬速プレゼン』(すばる舎)に出てきた言葉です。
著者はソフトバンク元社長室長の三木雄信さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

仕事で結果を出したいなら、人を動かすためのコミュニケーションスキルが何より重要となります。
しかも変化の激しい今の時代は、計画から実行までをできるだけ速いスピードで行う必要があります。

孫社長を相手にしていた私からすれば、上司からイエスを引き出すのに30秒かかるのでは長過ぎます。
話し始めて10秒で決める。これが瞬速プレゼンです。

瞬速プレゼンが成功するかどうかは、話す前の準備段階で9割がた勝負がついています。
もちろん準備に余計な時間を費やすのはNGですが、コミュニケーションの本番で10秒以内に決着をつけるには、事前の戦略と準備が不可欠ということです。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆10秒以内に決着をつけるには、事前の戦略と準備が不可欠
◆承認をもらえない人は、「情報のレベル」が相手の期待とずれている
◆情報には「DIKW」の4つのレベルがある
◆相手が求めるレベルを伝えれば、一発でOKがもらえる
◆できれば「2段上」のレベルの情報を渡す
◆コミュニケーションするときは、1枚のメモを作る
◆電話は最速のコミュニケーションツール
◆週に一度の定例会議と毎日の朝会を習慣化する

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/570289

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801_2.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2018年1月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:プレゼンテーション

カルビーお客様相談室(カルビーお客様相談室著)

お客様の疑問解決につながるサイトをタイミングよく準備しておく

こんにちは。トークスの岡田です。
この言葉は『カルビーお客様相談室』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。
著者はカルビーお客様相談室さん。
月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。

SNSでの炎上などを懸念して、多くの企業がSNSの活用についてリスクを感じ、躊躇している部分もあると思います。
しかし、私たちは炎上というマイナスの拡散があるのなら、それとは逆にプラスの拡散もあるのではないか、と考えています。
実際に、カルビーのファンがSNS上でカルビーを擁護してくれた、大変ありがたい事例がありました。

それは、あるお客様がSNS上で「じゃがりこに虫が入っている!」と投稿したことに対して、ファンの方が、こう説明をしてくださったのです。

「ちがうでしょ」
「じゃがいもの皮だよ」
「どこかに説明が書いてあったよ」
「このカルビーのサイトを見てごらん」

このように、「虫が入っている」と勘違いされたお客様をカルビーのサイトへと誘導してくれたことで、「なんだ、じゃがいもの皮だったのか、勘違いしていた」と、このお客様の疑問が解消されたのです。
したがって、お客様の疑問解決につながるサイトをタイミングよく準備しておくことが、SNS社会では重要だ、と私たちは考えています。

月刊トークスでは、この本の要約を約12分でまとめています。
CDを聴くとあなたはこんな気づきを得られます。

◆お客様相談室には、大きくふたつの使命がある
◆お客様に満足いただける対応が、第一の使命
◆第二の使命は、お客様の声をカルビー社内の関連部署へ伝達すること
◆SNSのマイナスの拡散とプラスの拡散
◆お客様の疑問解決につながるサイトの準備がSNS社会では重要
◆お客様相談室は「ファンづくり」を担う部署
◆インナーブランディングで社内に多くのファンを育てる
◆ヘビーユーザーのお客様のいうことは常に正しい

月刊トークスCD版はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです
 → https://www.dlmarket.jp/products/detail/570289

この本のレビューをアマゾンでチェックする方はこちらをクリック
 → https://www.talksnet.jp/201801_1.html

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。
メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。
下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。
メール案内ご登録画面
いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

タグ

2017年12月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営

このページの先頭へ